追蹤
鏡獄百物語り
關於部落格
仏足下的虛空 
  • 54074

    累積人氣

  • 0

    今日人氣

    8

    追蹤人氣

GacktのHYDE愛

SLIDE上的文字稿:

GacktHyde  

 

「あの笑顔は罪だ」 自白

「僕は男女関係なく恋をする 例えば HYDE」 自白

 

Hydeを一言で言うと?

「キュ―ティ― キュ―ティ―」

 

アナ「…可愛いんですか?()

   「可愛いねえ…(真顔)…ほんとに可愛くて」

 

Q.hydeさんの印象は?

 Gacktキュ―ティ― キュ―ティ―なんだよねえ…可愛い。何をしても可愛い。怒っていても…なんかねえ…可愛いんだよねえ。」

Q.Gacktさんの印象は?

 Hyde「なんだろう…ガキ大将…かなあ~」

 Gackt T「出た()ほら出た。」

 Gackt「こういう事言って許されるからね…ほんとずるいよねえ()

 

キス仲間HYDE

 

隣でHYDEがギターをふりふり

弾いてる姿が可愛くて、天使の絵葉書のようなキスがしたくなった

Gacktだがコイツは男だ…!! と思っているうちに我慢が出来なくなり…

 

Gackt「ハイドォォォォォォオオオオオオ!!!!!!」

HYDE「な…!何?」

Gackt「何でお前は女じゃないんだ!!!」

HYDE「ごめんね ガッちゃん」  うは~あ

 

(ライフ)

「今回、映画で、友達がというか、凄い仲のいい…」

 

男客「HYDEだろぉぉぉおおお」

「……ああ、そうです―!!いいですか?

 HYDEの話です―!!!」

(以下のろけへ続く)

「寝顔可愛いんだよ hyde…」

HYDEは非常にいい男です。この僕がいうのもなんですが。…まああの、例えぼくが悪い男だったとしても、 HYDEはいい男だよ!ほんとに。…あのね…僕はね、性格も凄いきついきついって言われるけど、HYDEはね、ひ~じょうにおっとりしてる、ひ~じょうにおっとりしてる男で。」

(続き)

「彼女にするには申し分ないよね。ふふっ。いやいやいや、

Hdeはね、女だったらね、これはほんとにいい女になるよと思った、

ぼくの気持ちわかる?悔しい。キ~~~みたいな。」

相簿設定
標籤設定
相簿狀態